バスツアーは中学生だけで申し込みできる!ディズニーに行く方法も教えます!

バスツアー

 

もうすぐ長いお休み!

天気の機嫌もそろそろ良くなる頃だし、どこか遊びに行きたいですよね!

 

でも中学生だけで行っていいのか不安ですよね。

何かあったら怖いし…。

 

でもバスツアーなら、大人達もたくさんいるし、安心♪

だから申し込んでみたいけど、中学生だけではダメなのかもしれない…。

 

そこで、バスツアーに中学生だけで申し込んでいいのか、申し込めるならどうすればいいのか紹介しますね。

合わせて、大人気テーマパーク、ディズニーリゾートに行く方法も紹介しちゃいます♪

 

スポンサーリンク

 

ディズニーのバスツアー!中学生だけでもここで申し込み出来ます♪

ディズニーランド

 

中学生にもなると、家族と一緒にディズニー行くよりも友達同士で行きたいですよね。

中には、もう恋人と行きたい…なんて人もいるのでは?

 

でも、未成年だし、やっぱり親と行かなくちゃダメかもしれない…。

 

そんなあなたに、朗報!

 

申し込みは出来ます。

 

なので、1つだけ覚えていて欲しい事が。

実は、『親の同意書』があれば行けちゃうんです。

提出しなくても行ける所もありますよ。

 

ですが、一部のバスツアーはまだまだ中学生だけではNGにしているようです…。

 

何故、ここまで大人たちが曇った顔を見せるのかと言うと…。

子供だけで出かけると、様々な人に迷惑かける事があるからなんです。

 

例えば、家出扱いをされる事があるんです。

しかも、誘拐の危険性も潜んでるからなんですね。

 

そんな大人達を説得して、ディズニーに行くには様々な注意点があります。

なので、しっかり目を通してから申し込みして下さいね^^

 

申し込みサイトは、次の項目で紹介します!

スポンサーリンク

 

中学生だけでバスツアーに行く際の注意点

バスツアー

 

これから紹介する注意点をしっかり読んで下さいね^^

 

★親の同意書が必要なくても、しっかり親に同意を得る事

 

何も言わずに行ったとします。例えばバスジャックに遭ってしまいました。

命に危険が迫っています。もし、その場で死んでしまったら…。

想像して下さい。

 

★親を説得するには

 

友達とまず計画を立てましょう。で、それを親にプレゼンします。

 

何時に家を出たら、何時頃着く旨を伝えましょう。

そこで一度連絡するなど、親が安心出来る方法を話し合うのです。

 

勿論、ちゃんと実行に移す事。

 

★知らない人に上手く誘導されそうな時

 

とりあえず悪態をつくのはやめましょう。

ひたすら無視しても、ダメな場合があります。そういう時は他の大人の目があるところに来ましょう。

 

防犯グッズを身に着けておくのも一つの手です。

→防犯グッズはこちら

 

★財布の扱い

 

友達同士でテンション上がって「ディズニー楽しみ!」って言いたくなりますよね。

すると、変な大人は大金持っているって勘付き、すろうとします。

もしくは脅してくるかも。そんな事になったら苦しいかもですが、渡してしまいましょう。

 

その後で、警察に証拠を持っていくためにあらかじめ財布の写真を撮っておきましょう。

 

と、こんな所です。

 

これらをしっかり、出来たなら申し込みしましょう♪

 

前売り券→http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/advance_pass.html

当日券→http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/day_pass.html

 

自宅からでも購入出来るので、ここから申し込みましょう♪

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

1、申し込みは中学生でも出来ます

2、但し、しっかり注意点を話し合う事

 

これで、中学生だけで楽しいバスツアーができますよ^^

 

但し、門限の約束はしっかり守ること!

では、夢にあふれたディズニーの世界へ、いってらっしゃい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。