インスタ映えってバカらしい!うざい点と迷惑なところを指摘する!

私もインスタグラムで遊んでいる事を、大前提としてお話ししますね!

 

最近、社会現象を起こす程の大ブームを起こしたインスタグラム。

メディアでも、フォトジェニックな場所や話題性のありそうな可愛いスイーツを紹介する程には。

 

でも、それが故に様々な問題が起きてる事を、あなたはご存知でしょうか?

その現状に、嫌気がさしてる人がいる事も…。

 

そこで今回は、インスタグラムの悪い面について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

インスタ映えってバカらしくない?共感コメント集めてみた!

インスタ映え バカ

 

まず、「インスタ映え」って言葉を考えた事がありませんか?

元々、どんな言葉が元になっているかというと、上記でも話しましたが「フォトジェニック」です。

 

フォトジェニックとは、写真映えするという事なんですね。

これを覚えておいて下さい。

 

次に共感コメントなのですが、かなりの人が意見を述べていますのでピックアップしました。

 

「ただの承認欲求じゃん!」

「…写真をバカにしてるの?」

「迷惑極まりない!一部のユーザーだけど」

「ネットの怖さを知らないのか?」

「生の感動を知らなそう(笑)」

 

…が、「インスタ映えってバカらしくないか?」と言われている具体的な理由コメントです。

インスタグラムってオシャレ好きの人にとっては最高のアプリですが、こんな風に思われているんですね。

 

インスタ映えがうざい点はこういうところ!

インスタ映え バカ

 

次に、「インスタ映え?うざい!」と思われている事をお話ししますね。

例えば、いいね・シェア(共有)欲しさに、「これシェアして!」ですとかを要求してくる人とか。

 

私個人としても「うざい!」ですね^^;

 

それが頻度がかなり少ないとかなら、「分かった」で済むけれど、毎回毎回言ってくるとちょっと…。

その中でも、うんざりしている人の多い意見が3つ。

 

その一つは「インスタ映え」に付き合わされる事。

 

一緒に食事をしている時とかに、許可をしっかり取ってOKを貰ってから1回2回程度なら「好きだなあ」で終わるけれど…。

 

「食べるの待って!!」とか言われてしまうと、うんざりしてしまうそうで。

 

確かに、私も思います。

「冷めちゃう!」「出来立て食べたい!」「お腹空いたよ!」になるまで、こだわって撮る人はうざいです。

 

2つめは、一緒にインスタグラムを楽しんでいるけど、自分だけを可愛くして載せる人。

 

特に女性の間で起こりうる事なのですが…。

加工アプリを使って顔を細くしたり肌をキレイにしたりと、プリクラの簡易版みたいなものです。

 

それを、相手にもいじらせてあげれば、諍いは起きないのに…なんて。

 

3つめは、インスタ映えの為だけに時間を消費をする人。

 

「私も、この有名店で撮りました!」がしたくて、友達を付きあわす人は「うざい!」です。

それに、混んでいるのにも関わらず、そればっかりにかまけてしまうのも考えものですね。

 

この3つの共通点に気付いたでしょうか?

 

そう、「人に迷惑をかける」です。

 

では、更に具体的な実例を、次の項目で紹介しますね。

スポンサーリンク

 

インスタ映えって迷惑なこともたくさんあるよね【実例】

インスタ映え バカ

 

 

最後に、最も「迷惑だ!」と言われがちな実例をお話ししますね。

 

★大迷惑!こんな事しないで!★

 

・撮った食事を食べずに撮るだけ

 

結構いらっしゃいます。

私がランチを楽しんでいる時に、いました…。

 

写真を撮って満足して、一口二口食べて残す人。

店員さんの顔を見たら悲しそうでしたね。

 

・テイクアウトを捨てる

 

話題にのぼっているテイクアウトのお菓子などを、撮ったら捨てる人急増してるんです!

「誰がそれを片づけるの!?」って考えてみて欲しいものです。

 

都市部のゴミ箱などに散乱してるアイスクリームやクレープなどの残骸を見て、どうとも思わないんでしょうね。

 

・周りの人の迷惑を考えない

 

アウトドアなどで、仲間以外の見知らぬ人に対してぶつかったり、足踏んでる事に気付かないまま。

「インスタ映えのために!」と夢中になるのは、時として迷惑になるんですね。

 

・立ち入り禁止区域に入る

 

いくらインスタ映えするからと、禁止されてる区域に入ってる人もまた迷惑な話ですよね。

 

命の危険を顧みずに行くというのは、その土地の責任者の責任になってしまうのです。

あなたがもし…を考えて、相手の立場に立って物事を考えましょうね!

 

・購入してもいないのに撮る

 

悪質ですね。でもいるんです。

売っているものと一緒に撮って、「これから買います!」って載せたら帰る人。

 

信じられないですが、その行為は周りにいるお客様並びに店員さんに大迷惑です!

 

・交通マナー無視

 

たまにいるんです。

道路の真ん中などの交通マナーを無視して、撮ろうとする人。

 

危険な真似してまで、撮る意味が分からないですよね^^;

 

と、こんな感じで、常識や良識を疑うような人間(特に若い世代)がいるんですね。

こういった方々をネットでは「インスタ蝿」と呼ばれています。

 

あなたも、そんな不名誉な呼ばれ方をしないように気を付けましょうね!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

1、一部のユーザーに対し、不快な思いをしている人がいる。

2、一緒にインスタグラムをきちんと楽しめない人は不快。

3、大迷惑な行為を慎めない人は不快。

 

と、いう事なんですよ。

これで、常識や良識の確認が出来たはず!

 

こういう事を言うと、「誰にも迷惑かけてないじゃん!」と開き直る方もいますよね。

 

でも、純粋に常識の範囲内で楽しむインスタグラマーもいます。

そういう人が理不尽な思いしないように、視野を広くして、物事を見渡せられたら最高です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。