海水浴で食べ物を持参したい!クーラーボックスのおすすめも教えます!

海水浴

 

待ちに待った海水浴!

 

海の食堂もいいけど、どうせなら好きな物を食べたいですよね。

サンドイッチに、おにぎりに、スポーツドリンクに…。

 

昔、海水浴に行った際によく親が持っていっていたのを思い出しました^^

そういえば…、きちんとしたルールは知らないですね…。

 

なので、調べてまとめてみました!

海水浴をするにあたってその辺のルールはどうなのか知っておいた方がいいですしね。

 

それに応じてどんなクーラーボックスがおすすめなのかも紹介しますね!

【関連記事】

海の日焼け対策を服や帽子で!化粧をする場合に気を付ける事は?

 

スポンサーリンク

 

海水浴で食べ物を持参する時のおすすめはこれ!

海水浴 食べ物

 

海水浴で目一杯遊ぶとなると体力が減っていきますよね^^;

その為に、おにぎりやサンドイッチを持っていって食べたい人もいるのでは?

 

なので、どんな食べ物を持っていったらいいのか、まとめてみました!

 

★海水浴で食べられるもの★

 

1、おにぎり・サンドイッチ・蒸しパン

2、スナック菓子・シリアルバー

3、お茶(ほうじ茶や麦茶)・スポーツドリンク

4、ゼリー・ドライフルーツ

 

これら全て、出来れば近くのコンビニやスーパーで購入した方がおすすめです!

傷みにくく、食中毒の危険性は格段に下がりますからね。

 

もし食べきれないものがあったら、それは袋に入れて自宅で処分しましょう!

スポンサーリンク

 

海水浴で持参してはダメな食べ物は?気を付けて!

海水浴 食べ物

 

お金はそんなにかけたくないので自作のものを持っていきたいですよね…。

でも、持参してはならない食べ物もあります。

 

なので、まずはまとめたものに目を通してみて下さい!

 

★海水浴で食べられないもの★

 

1、自作のもの(おにぎり・おかずなど)

2、刺激物(炭酸飲料・香辛料・カフェインなど)

3、水分を多く含むもの(夏野菜・夏の果物など)

4、お弁当(自作・コンビニ)

5、アルコール飲料

 

次に何故なのかを話しますね!

 

自作ですが、普段お弁当を持参しているお弁当バッグで持ってくるのはNGです。

いくら保冷剤を入れていても傷みやすく保存しにくいものだからなんですね。

 

お弁当もそうです。

コンビニであっても美味しく頂けないですし、体に注意が必要だからです!

 

がっつり食べたいのなら、海の食堂で購入した方がいいかも。

 

それと刺激物

刺激物はお腹を緩めてしまいます。

 

海水浴は全身で水に浸かりますよね。

そうなると身体が冷えますから、お腹が緩くなりやすい…。

更に水圧でお腹が押されて、圧迫されたような感じを受ける人が多いからなんです。

 

実際に私も子供の頃、お腹下しました…^^;

 

水分を多く含む食べ物も同じ理由です。

 

…ですが、工夫によっては大丈夫なものもあるんですよ。

その工夫とは、クーラーボックスです。

 

自作のものやコンビニで購入した食べ物をクーラーボックスの中にいれておく事で傷みにくいんです!

では、どんなクーラーボックスがおすすめなのか最後の項目で紹介しますね!

 

海水浴でクーラーボックスを持っていくならこれがおすすめ

海水浴

 

では、海水浴に持っていく食べ物を保存しておくクーラーボックスについてお話しますね。

 

クーラーボックスといっても、様々なタイプがありますので紹介します!

・LOGOS(ロゴス) ハイパー氷点下クーラー L

→楽天での購入はこちら

 

ペットボトル500mlを16本程入れられる大容量です!

結構入るのでおすすめ!

 

・igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE BREEZE ULTRA

→楽天での購入はこちら

 

コンパクトにもなるおすすめのクーラーボックス、キャリータイプ。

地面の熱の影響も受けにくいのでいいですよ^^

 

・LOGOS(ロゴス) アクションクーラー

→楽天での購入はこちら

 

キャンプなど様々な場面で使えるクーラーボックス。

見た目もオシャレでおすすめですよ!

 

と、こんな感じです。

好みのものがありましたら、是非参考にして下さいね!♪

 

まとめ

 

いかがでしたか?

これが、海水浴での食事マナーです!

 

ルールというより、健康被害に及ぶ危険性から考えられていたんですね。

楽しく海水浴したいですもんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。