キャンプの蚊取り線香で最強なのはどれ?置き方の効果とホルダーおすすめ!

キャンプ 蚊取り線香 最強

 

夏休みが始まって、お子さんを連れてキャンプにいかれる方も多いのではないでしょうか?

外出するのが普段より増すと同時に夏になると蚊も活動が活発になります。

 

楽しいキャンプの最中に虫に刺されるのは勘弁ですよね。

 

そこで!!

 

最強の蚊取り線香はどれなのか、効率のいい置き方やおすすめのホルダーを詳しく教えていきますね!!

スポンサーリンク

 

キャンプの蚊取り線香で最強なのはこれだ!!

キャンプ 蚊取り線香 最強

 

私のおすすめはパワー森林香と呼ばれる蚊取り線香の最強バージョンです。

普通の蚊取り線香より、効果は二倍ほどなので匂いや煙の量が尋常じゃないです。

 

説明にも記載されてますが、屋外専用なので屋内では使用しない方がいいですよ(笑)

私も一度室内で使用したことがあるのですが匂いが、服や髪に染み付いて数日取れなくなってしまったので要注意です。

 

ブヨや蚊に対して効果絶大で、毎年被害を受けて苦労している方には一押しの商品です。

 

蚊取り線香は煙から殺虫剤を放出しているので、煙が発している近辺が虫に刺されにくいと言えます。

絶対に刺されないと断言はできませんが、普段に比べると刺される箇所は格段に減ると思いますので、是非お試しあれ。

 

キャンプで虫除け用には蚊取り線香!置き方に効果の違いはあるの?

キャンプ 蚊取り線香

 

蚊取り線香をわざわざ購入したのなら効率よく蚊を撃退したいものですよね。

「でも、どこに置いても変わらなそう」なんて思ってませんか?

 

少し場所を変えるだけで、効果は変わってくるのです。

 

上記で少し触れましたが、煙によって虫を撃退しています。

殺虫剤の含まれた煙から発せられる匂いも虫を近づけさせない1つの要素でもありますが、煙や匂いが届くのはやはりその周辺で、離れた場所には届きません。

 

なら、少しでも遠くに煙を飛ばすためにはどうしたらいいのか

 

答えはです。

風の力を借りればその匂いや煙を飛ばすことができますよね。

 

風を受けやすいのは風上が一番の場所ですが風向きなんて一定ではありませんし、いちいち風を確認して風上に置き直すのも面倒ですよね。

そんな時に便利なのが、手持ち可能な小型の扇風機です。

 

電池式ですし、今は100均ショップにも売られてますのでお値段もそこまでかからず、お手軽に用意できる品物です。

 

蚊取り線香は足下に置くのが鉄則ですが、足下に置きながら小型扇風機を設置するのが最適だと思います。

実は、私も蚊取り線香と扇風機の組み合わせで虫に悩むことは少なくなりました。

スポンサーリンク

 

キャンプに蚊取り線香は常識!ホルダーのおすすめはこれ!

蚊取り線香 ホルダー

 

最近では、付属してる蚊取り線香のホルダーだけではなく見た目がおしゃれなホルダーもたくさんあるのはご存知ですか?

豚ちゃんのホルダーのイメージが強いかと思いますがキャラクター物やガラスでできたもの、缶バケツなど種類が豊富で、選ぶのも楽しくなってきますよね。

 

その中でも私がオススメなのは、アイアン製のホルダーです。

 

多数の形がありまして、猫型であったりお家の形であったりと様々ですのでお子さんと選んでみるのもいいのではないでしょうか。

ダイソーやセリアで雑貨品を買ってきて一から作るのもキャンプにいく前にちょっとした工作になりますし一緒に何かを作ることができますから一石二鳥ですね。

 

蚊取り線香を持っていくのと持っていかないのでは全然違う

 

何度も言いますが、何も対策をしなければ虫に刺されるのは当然です。

蚊取り線香があるからといって必ずしも虫に食われないなんて保証はありませんが、被害は少なく済むでしょうし、後にかゆみや腫れに襲われる可能性は低くなります。

 

何事も、対策はしたにこしたことはありませんし、最終的なことを考えれば蚊取り線香は活用すべきですよね。

 

まとめ

 

蚊取り線香には虫を撃退するほか、虫を近づけさせないという利点があります。

 

夜になったら使用するのもいいですが、キャンプをする場所に事前に使用してその場所に虫を近づけさせないようにするのもいいのではないでしょうか。

楽しい夏休みがさらに快適に、そして思い出に残るように対策はしっかりとして、かわいらしいホルダーで花を添えて満喫してはいかかでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。