銀座シックスの駐車場混雑が嫌ならここに止めろ!周辺のおすすめはここ!

銀座シックス 駐車場 混雑

 

銀座シックス(GINZA SIX)知ってますか?

「松坂屋銀座店」の跡地を含む1.4ヘクタールというひろーーい土地に出来た大型複合施設なんです。

 

銀座と言えば既に日本の商業の中心であり、ファッション・グルメあらゆるジャンルの発信地です。

そんな銀座に追い打ちをかけるかのごとく登場した銀座シックス、気にならないわけ無いですよね。

 

そこで、新たに誕生した大型複合施設「銀座シックス」のことを色々調べてみました。

銀座シックスに車で行った時の駐車場の混雑嫌ですよね?周辺駐車場のおすすめを紹介しますね。

 

そして銀座シックスにはどんなテナントが入っているのか?ブランド好きは知りたいですよね。

銀座シックスの施設のひとつ「能楽堂」も凄いみたいですよ!

 

銀座シックスに興味が出てきたあなたに気になる情報をお届けします!

スポンサーリンク

 

銀座シックスのテナントは?

 

さて、銀座シックスですがテナントは何が入っているのか気になりますよね。

自分の好きなブランドはあるのか?気になってるレストランはあるのか?

 

銀座シックスには実に241ものテナントが出店しています!(2018年現在)

ちょっと多すぎやしないかい(汗)

 

紹介するにも241もここに書き出すの?

はい、書き出しま・・・せん!(笑)

 

銀座シックスのテナント総数241の内訳として

世界最大級が4、日本初が11、日本最大級が34、銀座初が81、新業態が65、旗艦店が122と盛りだくさん過ぎます!

 

いちいち見てられないと思うので、公式サイトを見て確認してくださいね。

銀座シックス公式サイト

 

さて、全241のテナントは公式サイトで確認できましたか?

むしろ全部確認した人がいたらすごいですよね^^;

 

まあそれだけたくさんのテナントが入っているということですからね。

ウィンドウショッピングも楽しいのではないでしょうか。

 

銀座シックスの能楽堂が凄いらしい!

ファッションやグルメの最先端というイメージのある銀座シックス。

その銀座シックスには何と能楽堂があるんです!

 

銀座と能楽、何かイメージがかけ離れている気がしますけど理由があったようです。

この能楽堂は元は43年間渋谷区松濤にあった観世能楽堂がギンザシックスに移転するということらしいですね。

 

移転の理由はまずは老朽化ということ。

もう一つは若い人たちに能だけでなくて日本の伝統文化に気楽に触れて欲しいという想いがあったそうです。

 

銀座という商業の最先端の街で能楽に触れられるというのはとても貴重ではないでしょうか。

その観世能楽堂、客席数480席という立派な能楽堂のようですよ。ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

銀座シックスの駐車場混雑を避けて周辺に停める!

銀座シックス 駐車場 混雑

 

銀座シックスへはどうやって行けば良いのでしょうか?

まずは銀座シックスの場所ですよね。

 

銀座シックスは松坂屋銀座店の跡地なので分かりやすいかな?

住所は、東京都中央区銀座6-10-1ですね。

 

 

ほとんどの方は電車で来ると思います。

車で銀座って正直なかなかのチャレンジャーですよね(笑)

 

電車の場合は、

①東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅A3出口 徒歩2分

②JR有楽町駅銀座口 徒歩9分

③JR新橋駅銀座改札 徒歩10分

 

まあ、電車が無難です!

公共交通機関を強くオススメします。

 

しかし、それでも車で行きたい!という方のために銀座シックス内ではない混雑を避けるための駐車場のおすすめを調べました。

 

駐車場は銀座シックスの施設内にありますが、そっちは確実に混むしね(;^ω^)

銀座シックスに近くて安めなところをチョイスしました。

 

銀座ウォールビルパーキング

住所:東京都中央区銀座6-12-5

電話番号:03-3572-8405

収容台数:65台

月曜~土曜

7:30~1:00 90分 500円

平日7:30~1:00/日・祝7:30~23:00 90分500円

普通車 1日最大2,000円 ハイルーフ車 1日最大2,500円

日・祝祭日

7:30~23:00 90分500円

 

 

銀座シックスの目の前でありながら、銀座でこの価格ですからね。

かなりおすすめです!

 

ただ、争奪戦になることも覚悟してくださいね。

まとめ

 

さて、銀座の大型複合施設銀座シックスを紹介しました!

テナントの多さでビックリしましたが、銀座の新名所として賑わっています。

 

ぜひあなたも一度行ってみてはいかがでしょうか。

流行の最先端銀座がさらに熱くなってますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。