鏡のウロコを掃除する100均おすすめ!落とし方と防止策も教えます!

鏡のウロコ

 

掃除の中でも、格闘するのが鏡…。

鏡のウロコ、つまりは水垢に悩まされている方は多いはず。

 

ただの水垢なら擦れば少しはマシになるんですけどね^^;

 

私もなかなか鏡のウロコに悩まされていました…。

拭くだけでもダメですし、洗剤で拭いてやっとな感じ。

 

そこで、ある方法を試したら感動するくらい綺麗になったんです!!

その方法を紹介しますね!

 

合わせて、何故水垢がついてしまうのか原因もお話しますね。

スポンサーリンク

 

鏡のウロコを掃除したい!100均のおすすめは?

鏡のウロコ

 

お風呂や洗面台の鏡についてしまったウロコ。

それをいかに楽に安く仕上げるかが鍵なのです!

 

そのためには100均で手に入れられる掃除グッズを利用するのです!

 

例えば…、

 

・ダイアモンド ウロコとり ・ダイヤモンドクリーナー(DAISO)

・ダイヤモンドパフ ・ダイヤモンドパフ ハード(CanDo)

・SDダイヤモンド ミニキッチンクリーナー(Seria)

 

など。

 

私が一番、この中で実感したのはダイソーのダイアモンドウロコとりです。

とっても綺麗になりました^^

 

簡単に綺麗になったので、是非使ってみて下さいね!

勿論、鏡との相性もありますし、好みもあるのでまずは色々と試してみるのもアリですよ。

 

鏡のウロコが落ちない時の落とし方はどうやるの?

鏡のウロコ

 

それでも落としきれない場合は、とある方法で簡単に落とせるんです。

まずは、お風呂の鏡から。

 

★用意するもの

 

・ガーゼや薄めのタオル(鏡一面に貼れる枚数)

・酢

・サランラップ

 

★お風呂の鏡掃除方法

 

1、ガーゼや薄いタオルなどに酢を染み込ませます。

2、鏡に貼り付けます。

3、サランラップで更にカバーします。

4、半日~1日浸け置きします。

5、経ったら、全部はがします。

 

これで、めちゃめちゃピカピカになったんです!

 

次に洗面台の鏡

 

★用意するもの

 

・クエン酸 小さじ1杯

・水 200ml

・スプレーボトル

 

クエン酸スプレー(万能スプレー)の作り方

 

1、クエン酸と水がしっかり混ざるまで混ぜます。

2、スプレーボトルに入れます。

 

たったこれだけです!

 

クエン酸は、スーパーのお菓子作りの材料が売っている場所に売っているので簡単に手に入りますよ。

他にも、ドラッグストアやホームセンターにも売ってるので、是非!

 

でも行くのが面倒なんて人には。

 

クエン酸(無水)1kg(食品添加物)

クエン酸(無水)1kg(食品添加物)【送料無料】クエン酸

 

がオススメです。

大容量でこの値段なのでオススメです!

 

ちなみに掃除だけでなく健康ドリンク作りにも作れるので買って損はないですよ!

鏡も自分自身も綺麗になれたら最高じゃないですか^^

 

スポンサーリンク

 

鏡のウロコの防止策とは!

鏡のウロコ

 

では次に、鏡にウロコを作らない方法を紹介します。

 

ウロコ掃除に出来るだけお金をかけたくない人には…、

お風呂から出る前に、熱湯(43℃~50℃くらい)を鏡にかけて、綺麗なタオルで拭くと防止に繋がりますよ!

 

それでも不安な人には、こんな物をおすすめ♪

 

ATTITUDE アティチュード 純植物性 水垢防止スプレー

ATTITUDE アティチュード 純植物性 カビ、汚れ、水垢防止スプレー(シトラスゼスト) (ヒトデ)

 

茂木和哉 水垢洗剤 200ml

茂木和哉 水垢洗剤 200ml 【正規取扱店】【送料無料】

 

といった水垢防止スプレーです。

これらのスプレーにはカビにも対応出来るので、これも持っていて損はないですよ!

 

洗面台を使う時は、歯磨き粉などの汚れなので、鏡についてしまったら直ぐに拭きましょう。

時間がある時にでも熱湯にくぐらせたスポーツタオルで拭けば、防止にもなるのでおすすめです!

 

私流ですと、タオルに塩素系漂白剤を少しつけて、気になる場所を磨くのですが…。

必ず、手袋をしてから行いましょう!

(※手が荒れる原因になってしまいます!)

 

水垢を作ってしまう原因とは?

鏡のウロコ

 

では最後に、水垢を作ってしまう原因を知っておきましょう!

 

★お風呂では

 

湯が鏡についたままにしていると、蒸発して渇き、水垢になってしまうんですね。

それを、放置してしまうとガンコな水垢になってしまうんです^^;

 

★洗面台では

 

冷たい水や歯磨き粉がついて、それをゴシゴシと拭くだけにしてるのでは水垢がついています。

これも放置するとガンコな水垢、汚れに…。

 

なので、どれだけ掃除しても上手く取れないんですね。

そうなってしまわないように、上記で紹介した方法で防止・対策をしましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

1、100均でおすすめの水垢とりは「ダイソーのダイアモンドウロコとり」です。

2、水垢の落とし方は、鏡の場所によって変わってきますので上記を参考に!

3、鏡のウロコ防止は、熱湯とタオルもしくはスプレーで行いましょう。

4、原因はそのままを放置してしまう事なので、しっかり防止策を習慣づけましょう。

 

が、鏡のウロコを取る方法です。

これで、毎日綺麗な鏡で身づくろいをして気持ちの良い日々を過ごせるはず!

 

いつも水回りが綺麗だと、気持ちも良いですしお金回りも良くなりますよ^^

 

ちなみに…。

鏡だけでなく、水道の蛇口にもついたカルキもこの方法で綺麗になるので是非、参考にして下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。