冷奴は生姜と鰹節が定番だけどわさびやからしって合うのか調べてみた!

冷奴 生姜 鰹節

 

夏の定番、冷奴!

 

毎年、夏になると猛暑続きで嫌になりますね…。

そんな嫌な夏を吹き飛ばしてくれるのが、この食材だと思います!

 

でも、定番だからこその悩みがあるんですよね。

 

生姜と鰹節ばかりになってしまいません?

私も冷奴を食べる度に、「さすがに飽きたな…。」なんて思ったり^^;

 

でも、なかなか他につけあわせの薬味って思いつきませんよね。

 

そこで今回は冷奴に合う薬味を紹介します!

スポンサーリンク

 

冷奴といえば生姜と鰹節が定番美味!

冷奴 生姜 鰹節

 

まずは大定番の生姜と鰹節からお話ししていきますね^^

無難な味が恋しく感じる時ってありませんか?

 

「夏といえばこれっしょ!」と冷奴とビールみたいな。

(そこに枝豆とかあったら完璧!なんつって…。笑)

 

でも簡単だから、ついつい「今日も冷奴でいいや。」なんてほぼ毎日出しがち。

すると、だんだん飽きが来ちゃうんですよね、どうしても。

 

なので、冷奴に合う薬味や付け合わせを調べてまとめてみました!

 

★★冷奴とコレの相性は最高!私流・最高の組み合わせ★★

 

・わさび

 

日本の伝統の味、わさび。

好き嫌いがありますが、豆腐との相性最高だったりするんですよ!

 

和食に持ってこいの薬味なので、合わない訳ないんですよ。

大人味の冷奴が楽しめるので、詳しくは後ほどお話ししますね。

 

・からし

 

「豆腐にからしって合うの…?」って思いますよね。

 

私も当初は思いました。笑

 

でも食べたところ、なかなかイケます!

(日本酒が結構すすんでしまいました。笑)

 

からしといっても様々なタイプがあるので、こちらも詳しくは後ほどお話しします!

 

・山形だし

 

山形だしってご存知ですか?

山形県の郷土料理なんですよ^^

家庭によって少しずつ違うのですが、基本的なレシピをば。

 

1、きゅうりやナスなどの夏野菜とミョウガなどの香味野菜をみじん切りします。

2、醤油・砂糖・酢・みりんで和えます。

3、昆布茶もしくは昆布だしを使って味を整えます。

 

他にもオクラやトマトなどを使っても美味ですよ!

これを冷奴にかけると、めちゃくちゃ美味いんですよ~^^♪

 

・キムチ

 

ダークホース、キムチ!

 

夏だからこそ美味しいキムチの冷奴は最高ですよ!

豆腐チゲってあるくらいなので、「合わない訳がない!」って断言出来ちゃう。笑

 

カプサイシンと高タンパクの組み合わせなので、体にも良い効果が期待が持てますよ!

 

夏バテ予防にもなって、ビールとの相性も最高ですよ…?

(誘惑しちゃいます。笑)

 

・海藻&ポン酢

 

私がよくやる海藻&ポン酢!

わかめとポン酢、もしくはめかぶとポン酢を和えて豆腐にかけてみて欲しいです…!

 

これ、めちゃめちゃ美味しいので超絶オススメですよ。

冷奴が格段に美味しくなるので是非!

 

ミネラルがも摂取して夏を乗り切りましょう。

 

と、こんな感じです!

では、この中で手っ取り早く出来そうな、わさびとからしについて掘下げていってみましょう。

スポンサーリンク

 

冷奴にわさびって合うのか?

冷奴 わさび

 

では次に、上記でも少し触れましたが、わさびが合うのかどうかお話ししますね。

 

もう一度、言います。

 

「最高です!」

 

ただ、どう食べるかなんですが…。

もし、やった事ないのあれば、私から提案があります!

 

・わさび醤油 ・ネギわさび ・鰹節わさび

 

なんて、いかがでしょう?

 

勿論、本わさびですよ。

チューブでも良いし、自分ですりおろして食べても美味しいんです。

 

辛みが口の中をさっぱりさせて、更に豆腐の良さが引き立つので超オススメです!

わさびで食べる際には、木綿豆腐の方が個人的には推したいですね。笑

 

お酒飲む人であれば、日本酒や熱燗が最高に相性が良いのでつまみに冷奴×わさびいかがですか?

最近では魚だけではなく、お肉などにも使えるわさびは常に冷蔵庫にあっても良いかも!

 

是非、試してみて下さいね^^

 

月野ポイント:わさびの栄養素・・・食物繊維、カルシウム、ビタミン類、アリルイソチオシアネート、スルフィニル、グルコシノレート。

 

例えば、

 

・抗菌 ・抗カビ ・菌の増殖防止 ・食欲増進 ・消化促進 ・抗がん

・血流改善 ・抗炎症 ・解毒機能強化

 

といった効果が期待出来ます!

冷奴は体を冷やす食べ物なのでバランスが良いですね。

 

冷奴にからしって合うの?

冷奴 からし

 

これまた日本料理にはもってこいな薬味、からし。

 

マスタード(洋からし)ではなく、和からしですよ!笑

こちらもチューブでも自分で擦り下ろすのでも最高です。

 

ただ、わさびより食べやすさはかなり下がるかもですね…。

好き嫌いありますからね。

 

でも、からしが大丈夫な人には是非チャレンジして欲しいんですよね!

 

・からし醤油 ・ネギからし ・鰹節からし ・きゅうりからし

 

これらと組み合わせると最高に美味しいんですよ。

 

ぬるめの燗や、キンキンに冷えたビールとの相性も良いので大人味かもですが。

 

からしもまた様々な料理に合う薬味です。

常備しておいても良いかもしれませんね!

 

月野ポイント:からしの栄養素・・・アリルイソチオシアネート、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄。

 

例えば、

 

・抗酸化作用 ・細胞修復 ・免疫力向上 ・粘膜維持 ・神経系の機能保持

・高血圧抑制 ・老廃物排出 ・骨や歯の形成能力向上 ・赤血球作成

・酸素運搬 

 

といったところです。

からしの効果と豆腐の効果を組み合わせたら最高ですね^^

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

1、冷奴には様々な薬味・調味料が合います!

2、わさびはキリっとした味が、豆腐との相性が最高です!

3、からしはピリっとした味が、豆腐との相性が最高です!

 

が、冷奴について調べてみた結果です。

これで、冷奴を更に楽しく、更に美味しく頂けますね!

 

但し、薬味といえど量には気を付けて召し上がって下さいね^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。