宝くじはネットの購入の方が当たる!?当選確率は売り場と違うの?

宝くじ ネット 購入

 

少し手を出すのには抵抗がある宝くじですが、手続きや面倒な手間をかけずに購入する方法があるのをご存知でしょうか?

現地に買いに行かずともネットを利用して購入できれば、誰かに見られることもなく購入できますよね。

 

ネットを利用して購入するのと現地で購入するのは当選確率に違いがあるのかも気になるポイントです。

そこで今回はネットでの購入についてや当選確率の違い、年末ジャンボもネット販売されているのか当選者の声など皆さんが気になることを詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

宝くじはネット購入の方が当たるの?当選確率の違いはあるのか調べてみた

宝くじ ネット 購入

 

宝くじの購入方法は現地で購入するイメージが強いですが、それぞれの種類によってネット販売も行われています。

現地で購入するよりもネットで購入した方が行く手間も省けますし、考える時間が大幅に取ることができます。

 

そして1番気になるのは、ネットと現地で直接購入するのでは当選の確率は変わってくるのかということですよね。

 

実際には極端な違いはありません。

 

しかし、ネット購入の方がメリットは多く私は購入するのであればネット購入をオススメします。

ネットでの購入のメリットとしては

 

○現地に行かなくてもスマホさえあればどこでも購入可能

○考える時間が多く取れて研究しやすい  

○当選した場合、100万円を超える金額を換金する手続きの為にみずほ銀行に向かう手間がなく、当選した日から2日以内に決済した口座に金額が振り込まれる。

(印鑑や身分証明書類が必要ない)

 

わざわざ、みずほ銀行の本店に足を運んで申込書に必要な項目を記入して、書類や印鑑を持参して手続きをする手間が省けるのが1番のポイントです。

デメリットとしては当選金が個人の口座にしか振り込まれませんので、共同購入が不可能だということです。

 

スポンサーリンク

 

宝くじのネット購入は年末ジャンボもできるって本当?

 

 

夢を買うことができる年末ジャンボ宝くじですが、ネットでも購入可能です。

 

年末ジャンボ宝くじの販売日は例年ですと11月21日ですが、みずほ銀行の宝くじ通信販売サービスの宝くじラッキーラインでのネット購入であればその販売日から一ヶ月早い10月21日に申し込みが可能です。

 

現地で購入するより早くに、購入したいと考えている方にはとても素敵なサービスですよね。

先程も説明しましたが、ネット購入ですと面倒な手続きなく口座に振り込まれますので換金し忘れで嫌な思いをしなくて済みます。

 

年末ジャンボは発売からすぐに購入すると当選確率は高くなると言うウワサなので、ぜひネットでの購入をしてみてはいかがでしょうか?

 

宝くじのネット購入で当たった人の声を集めてみた

宝くじ ネット 当たった人

 

ネットで宝くじを購入して当選した人の声

 

  • ジャパンネット銀行での購入は当選確率が高いようで、また来年も購入しようと思います。
  • 毎年シーズン毎に購入していて、初めて高額当選しました。これからも続けたいと思います。
  • 当選したとメールが届いて最初は迷惑メールだと勘違いしたのですが、口座に金額が振り込まれていて本当に当たったんだと実感し嬉しく思います。 わざわざ確認がなくともメールでお知らせが来て楽でした。手続きもなく口座に振り込まれていたので面倒なことがなくまたネットで購入しようと思います。

 

当選した人の声を見てみるとネットでの購入の満足度が高く、また購入したいと思っていらっしゃいます。

メールでの当選お知らせが信じられずに迷惑メールだと思ってスルーしてしまった人も多いようですが、当選金額はきちんと口座に振り込まれているようです。

 

現地での購入ですと、50万を越えればみずほ銀行本店にて身分証明書等が必要になり、100万円以上ですと書類と印鑑も手続きに必要になってくるので手間と時間がかかります。

 

ですが、ネット購入であればその手間も現地や銀行に向かわずに済むので、簡単に手が出しやすく時間のなかなか取れない人でも購入しやすいと思います。

 

まとめ

 

宝くじを購入する人も増えて来てネットも普及すると共に、ネットを通して宝くじを購入できるようになってきました。

 

現地やネットでの購入によって当選の確率が大幅に変わってくるわけではありませんが、ネットでの購入はメリットは多く、手間も省けますので購入する時は是非ネットでしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。