冬休みの宿題に作文が!まずテーマを決めるその決め方とは?

冬休み 作文 テーマ

 

憂鬱な冬休みの宿題と言えば、作文!

 

宿題リストの中にある「作文」の文字を見てゲーッてなりますよね^^;

テーマを決めるので時間かかるから、面倒!

 

その気持ちは分かります。笑

 

揃いも揃って先生方って「学生らしく!」って言うんですよね。

学生らしくって何なんですかね…。

 

そんなものは放っておきましょう!(だめです?)

作文好きの私が、作文のテーマの決め方を教えちゃいます♪

スポンサーリンク

 

冬休みの作文はテーマが決まれば簡単!その決め方は?

冬休み 作文 テーマ

 

まずは、冬休みの作文のテーマの決め方から。

 

テーマの決め方って、結構難しいんですよね。

学校側から、ある程度決まっているのであれば簡単なのですが…。

 

でも、決まってしまえば後は大丈夫な方にとってはこれが一番の問題!

 

どうやって決めたらいいのか分からないですよね…。

どうせなら賞を獲りたいし、認められたいですし。

 

小学生や中学生のような子どもが決めそうなテーマはなんとなく嫌。

でも、学生らしいものでないと嫌がる先生。

 

そういう時は、あなたの価値観やあなたの考えていることというちょっと難しい事に挑戦してみるのも良いかも!

と、いっても、たくさんありますよね。

 

・恋愛観 ・結婚観 ・人生観 ・少子化 ・税率について ・政治観

・学校ってこんなところだった ・友人について ・人権

 

こんなところですかね。

もっと、たくさんあるけれど、この辺が学生らしいかな?と思います。

 

このように考えついたテーマを、まずは紙かスマホのメモに書き出してみましょう!

 

冬休みの作文でなかなかテーマが決まらない?そういう時はこうしよう

冬休み 作文 テーマ

 

上記のやり方で幾つか決めては見たものの、なかなか一つに決められていないのでは?

優柔不断な性格あるあるなんですよね^^;

 

確かに、テーマを決める時に後々の事を考えると…ですね。

どうすれば良いのか、私なりに考えてみました!

 

★★決まらないテーマはこうしよう!★★

 

・興味のあるもの

今現在のあなたが興味を惹かれるものを選びましょう!

 

興味のあることを選ぶと後々が楽なのです。

どれだけ文章が得意でも、詰まってきてしまうものなので…。

 

・あなたが実際に体験&経験したもの

あなたの体験談や経験談があるものを選びましょう!

 

あなたの感想や意見があるものを書くだけで文章に深みが出ます。

それに、その作品への愛情も感じられて読み手への配慮も出来ますよ!

 

・登場人物が少ないもの

自由作文の落とし穴がコレだったり…。

 

登場人物を多くし過ぎて伝わるものも伝わらないですよ。

なので、登場人物の少ないテーマをおすすめします。

 

と、このように、テーマは小難しげでも書くあなたが感情込められるものがベストです。

そうして決めてしまいましょう^^

スポンサーリンク

 

冬休みの作文のテーマを決めるコツ!

 

 

最後にテーマを決めるコツを紹介しちゃいますね!

テーマって、生きているだけでたくさんあるものです。

 

例えばなんですが、報道番組ありますよね!

殺害事件から芸能ニュース、政治問題などたくさん。

 

それって、あなたが普段感じている事だったりしません?

「なんでコンビニのレジって面倒なんだろう。」「選挙運動ってこんなのOKなの?」

 

など、不満があるもの。

 

「なんでこうなんだろう?」「これムカつくんだけど、そもそも何で?」

 

なんて思うことを、作文のテーマにしてしまうのです。

そうやって疑問や不満から書くとあら不思議!すらすら書けますし。

 

感情って大事です!

勿論、感情のまま書くのではなくそれを理性で抑えて理論立ててかく事で作文になるんですよ。

 

そういった事を考えながらテーマ決めすると、簡単に本番に行けます^^

 

【冬休み】に書く事を念頭に

冬休み 作文 テーマ

 

ちなみになのですが、冬休みっていうの忘れていませんか?

冬ならではのテーマってたっくさんあるじゃないですか。

 

鍋や雪、寒い冷たい、温かいものなどもテーマの一つとして考えてみるのも良いのではないのでしょうか?

テーマって意外と簡単なものなんですよ♪

 

あなたが冬に感じる事でも良いですし!

 

どうしても見つからないのなら冬休みですし、ちょっと遠いとこに遊びに行った先で何か感じる事とか…。

と、まあこんな感じで、簡単なテーマでもあなたらしさがブレないものを選ぶのもまた一興♪

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

たくさん例題を出してみましたが…。

 

是非、参考にしていって下さいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。