お祭りが雨でも浴衣で行きたい!下駄や傘でも問題ない?

浴衣

 

楽しみにしていたお祭り!

なのに、生憎の雨…。

 

でもでも、どうせなら浴衣で行きたいですよね!

それでも濡れてしまうのが現実…。

 

そんなポジティブとネガティブが入り混じったあなたに。

雨の日でも浴衣を着てお祭りを楽しむ方法を紹介します!

【関連記事】

浴衣の脇が見えるのを防ぐには?脇汗の対策も調べてみた!

 

スポンサーリンク

お祭りが雨だけど浴衣で行くときの注意点は?

浴衣

 

そもそも、雨の日に浴衣を着ていいんでしょうか?

 

浴衣と言っても、様々な浴衣がありますよね。

通販で買った比較的安い浴衣、百貨店で買った高めの浴衣、激安店で買った浴衣など。

 

もし「雨に濡れてもいいや。」って思うなら、安めの浴衣をオススメします!

もしダメになっても買い替えがきくし、洗濯で洗えるものもあるからです。

 

というのも、この季節は「夏祭り」ですし雨に濡れるだけでなく、ジメジメした湿度、それに汗。

 

なかなか気持ち悪いですよ^^;

 

私も昔、にわか雨に降られた事があるのですが…。

ペタッと張り付くわ、足元は動きづらいわで非常に不快だったんです。

 

なので、

・着る前から制汗スプレーを吹き付ける事

・すぐに拭けるように制汗シートを忍ばせておく事

・あらかじめクリーニングを見つけておく

 

を、実行するのを強くオススメします!

スポンサーリンク

 

 

雨で浴衣の場合に下駄や傘でもいいのかな?

浴衣

 

浴衣と言えば、合わせる靴は下駄ですよね。

でも、雨の中で履いたら滑ってしまう危険性があります。

 

なので、あまりオススメは出来ないです…。

 

でも、どうしても履きたい人もいますよね、やっぱり^^;

 

その際には、爪皮で最も不快感を感じやすい足の指先を防ぎましょう。

※爪皮・・・足の指先を覆って防水出来る下駄のカバー

 

例:女性用

→【女性下駄爪皮】下駄用爪掛け 雨用下駄カバー1-20 日本製【宅配便のみ】『10』在庫品『02P24Mar18』

例:男性用

→【22】「男性用 時雨履き(爪皮つき)雪駄」白鼻緒黄千葉アメゴム底

 

男性用もあるので、彼氏さんも浴衣の類を着るなら一緒につけてみるといいかも?

 

全体的に守るといったらですね。

 

でもムードを気にするなら、その辺に売ってる傘ではムードが出ません…。

ここは奮発して和傘!

 

なんていかがでしょうか?

 

勿論!着ている浴衣に合わせてです^^

例:蛇の目 無地

 

無地なので、男性も使えますね!

相合傘をするなら、別ですが…^^

 

まとめ

いかがでしたか?

 

1、夏の雨に合わせて、制汗剤を駆使しましょう!

2、下駄に爪皮、傘は和傘で雨ならではのお揃いをしてみましょう!

 

が、雨の日のお祭りでの服装です。

これで、雨でもお祭りが存分に楽しめますね!

 

但し、本当に気を付けて下さいね!^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。