たけのこの水煮に白い粉が!酸っぱい味もするんだけど食べて大丈夫?

たけのこ

 

「早速、たけのこの水煮を作ってみました!」

 

と、意気込んだはいいけれど、何やら白い粉が…。

しかも酸っぱい味もするような…。

 

そんな疑問を持っているあなた、不安ですよね。

「腐ってしまったのだろうか?」「今日、料理しようかと思ったんだけどな。」

 

使えるか否か、徹底的に疑問を一緒に晴らしましょう!

 

スポンサーリンク

 

たけのこの水煮に白い粉がある!これって何?

たけのこ

 

白カビかと思われそうな、その白い粉は実は無害なんです!

 

そもそも、カビではないんですね!

 

たけのこには、アミノ酸の一種であるチロシンがとても多く含まれているのです。

このチロシンが水に溶けにくい為に白い粉末状が固形となって、たけのこに付着するのです。

 

つまり、白い粉はむしろ体に良いんです!

 

チロシンの効果は、

 

・集中力アップ ・うつ改善 ・疲労回復 ・ストレス抵抗 ・白髪予防

・記憶力アップ ・性機能向上 ・甲状腺機能向上 ・睡眠障害改善 など

 

でも、どうしても心象がよろしくないという方もいると思います。

なので、白い粉を綺麗に取り除く方法を紹介したいと思います^^

 

★たけのこの白い粉を取り除く方法★

 

1、ボウルにたっぷりの水を入れましょう。

2、使う分だけ、たけのこをボウルの中に入れます。

3、5分~10分程、水にさらしておきましょう。

4、まだ残っているようなら、軽く水洗いしましょう。

 

これだけなので、たけのこを使った料理をしようと思った時は、是非お試しあれ!

 

スポンサーリンク

 

たけのこの水煮が酸っぱいんだけど食べても大丈夫?

たけのこ

 

「白い粉は体に良いし、取れるし、それはいいんだけど酸っぱいんだよね。」

なんて方。

 

これもまた気にしないでいいのです^^

 

何故なら保存する為の酸味料なのだから。

 

決して、お肉やお魚の腐敗した臭いとは違いますよ!

火を通したり煮る時に酸味が消えて、たけのこならではの旨味だけになるのでご安心ください!

 

もしそれでも酸っぱいのなら、一般的にされている

 

・味付けをしっかり付けてみる ・酸味を活かした料理をしてみる

・次回からしばらく水にさらす ・茹でて、水にさらす

 

を、まずは試してみて下さいね!

私自身、そういう時は別の方法で酸味を抜きます。

 

その方法を紹介しますね^^

 

★自己流・たけのこの酸味取り★

 

1、たけのこを水にさらします。

2、鍋にたけのこと鷹の爪と生米を入れ、沸騰させます。

3、火を弱めてアクを取り、たけのこを取り出しましょう。

4、もう一度、水にさらします。

 

ここから、たけのこ料理に取り掛かります。

 

但し…、たけのこにも賞味期限があるんですね。

水だけで保存した場合は、一週間。

塩などを入れて保存した場合は一ヶ月。

 

それを過ぎた後の酸っぱい臭いは、警戒してもいいでしょう…。

 

プチ情報~たけのこの効果~

 

たけのこに付着する白い粉の成分についてお話しましたね。

そもそも、たけのこ自体にはどんな効果があるのでしょうか?

 

それは、

 

・腸の働き改善 ・老廃物の掃除 ・発がん物質抑止 ・動脈硬化予防

・生活習慣病改善 ・高血圧予防

 

なんです。

たけのこの水煮には様々な効果が期待出来そうですね!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

1、白い粉はチロシンという成分で、体に良いので気にしなくて大丈夫です

2、酸味は、酸味料によるものなので大丈夫です

 

これにて、たけのこの水煮への疑問は晴れたでしょうか?

この方法で、たけのこを更に美味しく頂けますので、ご参考までに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。