夏バテの胃腸対策!食事のレシピやツボ押しで回復させよう!

夏バテ 胃腸

 

今年もまた夏がやってきました。

毎年気まぐれな天気に振り回されて、体がついていかなくなり、食欲不振に…なんてあるのでは?

 

疲れますよね…。

暑いと何もしたくなくなるし…。

 

私も毎年体調不良に見舞われています。

胃腸が弱くて…^^;

 

こういう夏バテ防止を毎年自己流にはなりますがやっています!

そこで、私が「個人的に効果があるかも♪」と試している胃腸に効く食事のレシピやツボ押しまで詳しく紹介しますね!

スポンサーリンク

 

夏バテで胃腸の調子が・・・対策はどんなものがある?

夏バテ 胃腸

 

ではまず、胃腸の調子を万全にする対策についてお話ししますね!

私の場合なんですが、幼い頃から胃腸が弱くて苦労したんですよ。笑

 

食に当たりやすく、荒れやすく、精神的な問題でもすぐ胃腸に…。

なので、常に胃腸を気にして胃腸薬を持っています。

 

でも、出来れば胃腸薬ばかりに頼りたくなくて…。

そんな自分は、様々な対策を施してきた結果、良い傾向が見られてるんですね!

 

その対策方法をまとめてみました。

 

★★夏バテに効く対策方法5選★★

 

・体を温める

 

「夏なのに温めるの!?」なんて声が聞こえてきそうですが、実はそうなんです。

体温調節の為にクーラーを運転させると思うのですが、クーラーの下に居過ぎて体が冷えてしまっている事が…。

 

内臓を冷やすと、夏バテになりやすくなりますしね。

夏だからと湯船に浸からずにいると、きちんとした代謝がしにくくなるので、しっかり入りましょう。

 

38℃~42℃の間で15分程、入ると良いですよ!

 

・体質改善

 

慢性的な冷え性でしたり、私みたいに元々胃腸が弱いパターンでしたりと原因は必ずどこかに…。

なので、体質改善をしてみると良いかも!

 

といっても、どうすれば良いか分からないですよね。

お店でも購入出来るし、オンラインでも購入出来る漢方薬なんてどうでしょう?

 

効能ごとに様々な種類があり、あなたの体にあった漢方薬に出会えるかも♪

苦いのが苦手なのであれば、薬膳鍋なんか良いですよ!

 

・体力作り

 

運動!ってなると、「この超暑い季節にい!?」なんて思われがちですが、暑いからとダラダラしていると…。

胃腸機能が弱まってしまうんですよ^^;

 

なので、適切な運動をすると元気になりますよ!

 

ジョギングかストレッチだけでも、かなり体力がつくんですよ^^

消化もしやすくなりますので、オススメ♪

 

・食事改善

 

ついつい、そうめんや冷たいものを食べがちな夏。

 

でも冷たいものばかり食べるのは考えもの…。

胃腸を疲れさせてしまう原因にもなりますので^^;

 

でも、がっつりご飯食べるには、なかなか難しい人も!

私も、最初はなかなか食べられなかったです。

 

・ツボ押し

 

意外と盲点なのがツボ押し!

「本当に効果あるの?」と疑いの眼差しで見られてる気がするので…確かに個人差はあると思います。

 

ですが、ツボ押しは気休めではなく実際にリラクゼーションマッサージ店が繁盛している程には良い効果を望めます。

ツボといっても体の様々なところにあるので、詳しくない人には分かりにくいかも?

 

という事で、この中の「食事改善」「ツボ押し」をピックアップしてお話ししていきますね♪

スポンサーリンク

 

夏バテの胃腸対策に食事のレシピを教えます!

夏バテ 胃腸

 

 

では次に、夏バテの胃腸対策に効果が期待出来るレシピを紹介しますね!

 

そもそも、どんな食材が効果があるのでしょうか?

上記でも少し触れましたが、内臓を温めると夏バテ対策が出来るとお話ししました。

 

なので、体を温める食材を基に私オススメのレシピをまとめてみました!

 

★★夏バテ対策に効果のあるレシピ3選★★

 

・生姜

 

体を温める代表格といえば、生姜!

その生姜を使った簡単楽ちんレシピは・・・「バランス味噌汁」

 

それはどんなものかというと、

 

1、好きな野菜と生姜をカットします。

(にんじん、ごぼう、じゃがいも、たまねぎ、レンコン等がオススメ)

2、鍋に野菜を入れ、少し多めくらいの水を入れます。

3、野菜に火が通ったら、味噌を溶かします。

4、そこに、卵を落とし蓋をします。

5、卵に軽く火が入ったら、最後にネギを散らして入れます。

 

※生姜チューブでも良いですが、効果をがっつり感じたいならチューブでない方がオススメ!

 

・ネバネバ

 

納豆、めかぶ、とろろ、オクラも体を温める効果が期待出来ます!

そして、魚を合わせると健康的にも良いので「ばくだん丼」良いですよ。

 

1、オクラを塩茹で、芋(長いも、山芋、自然薯)を擦っておきましょう。

2、まぐろをぶつぎりにしておきましょう。

3、丼ぶりにご飯を盛り付けておき、下ごしらえした食材を盛り付けます。

4、めかぶや納豆も盛り付けます。

5、好みで卵を落として完成です。

 

・白菜キムチ

 

発酵食品かつ食欲促進を期待出来るキムチも良いですよ^^

勿論、食べ過ぎはいけませんが。

 

ビタミンと一緒に摂取するとより効果的なので…。

 

1、豚肉を好きな大きさにカットします。

2、フライパンに油を敷き、豚肉に火をしっかり入れます。

3、そこに白菜キムチを入れ軽く炒めます。

4、お好みで卵を落とし、味をマイルドにします。

5、盛り付けます。

 

と、こんな感じです!

結構ローテーション出来るのでオススメです♪

 

夏バテの胃腸対策に良いツボはここ!

夏バテ つぼ

 

 

では最後に、夏バテに効くツボを紹介します!

ツボってどこにあるかご存知ですか?

 

実は体の全てがツボといっても過言ではないんですよ!

頭の先から足のつま先まで…。

 

有名どころでいうと、耳、腕~手、足、足裏ですかね。

なので、今回は自分でも覚えやすく押しやすい耳と足裏に焦点をあてて紹介します。

 

★夏バテの胃腸に効果のあるツボ★

 

・耳

 

耳の真ん中には、胃・消化器・肺のツボが存在しています。

そこを揉みもみするだけでも全然違います!

 

食欲が湧いてきて、消化もよくなり、しっかりご飯が食べられ、元気に戻ります!

 

・足裏

 

足の内側、真ん中辺りを痛気持ちよい強さでぐりぐりすると良いですよ!

指でやると疲れるのであれば、ボールペンや専用棒などで押すのをオススメします。

(医学的に心配なのであれば、かかりつけの医師に相談してからにしましょう。)

 

と、こんな感じですね!

私はこれで、夏の胃腸を整えています♪

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

これで、夏バテ知らずの元気な胃腸を手に入れられるはず!

是非、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。